コロナで家計がピンチ 今できる3つのこと

Uncategorized

じわじわ減給による影響が家計にでてきました。

同じような状況の方も多いんではないんでしょうか?

少しわが家の経済状況をまとめてみます。

2人合計26万円→22万円

細かい家計の計算はしていませんが、

月に貯金2万円、米国株1万円は積み立てていました。

しかし、車を2台もちなことなどもあり

毎月の貯金が厳しい状況になっています。

コロナで他にも、家計が大変になったというところも多いかと思います。

今、できることをまとめてみました。

節約

一番てっとり早いのは、節約ですね。

まずは固定費をみなおすのがおススメです。

手間はかかりますが、一度見直せばずっと続くので大きいです。

通信費、保険料、車関係、使っていないサブスク。

考えてみれば、色んなものがあると思います。できそうなものから、やってみましょう。

そして何より健康が一番大事です。

節約だからといって、身体に悪い食事をつづけたり、

冷暖房をケチって

体調を崩してしまっては、もっと高い代償がつくことになります。

身体の気になるところがあるのに、病院代をケチって、もっと悪化させることもありえます。

節約のためにも、健康は一番大切です。

勉強

減給と同時に、ヒマな時間ができた方も多いと思いいます。

せっかくなら、その時間を利用して

いままで時間がなくてできなかった勉強をやってみましょう。

まずは、お金の勉強とかがいいかもしれません。

今の時代は、知らないと損をすることが沢山あります。

お金の知識を増やすことは、自分の資産を守るためにも必須です。

図書館で借りれば、無料でいろんな本があります。

TUTAYA書店では、たくさんの新書があるうえに、気に入れば買うこともできます。

自分の好きなことを勉強して極めれば、副業にして、月収を上げることも夢ではありません。

ネットのおかげで、昔よりも色んなハードルが下がり、誰にでもチャンスがあります。

無理をしない

節約、勉強、と少しがんばることが続きましたが、最後はコレです。

なんでも、無理をしすぎない事です。

ストレスは、心身ともに良くありません。

お金をかけずともストレスを減らすことはできます。

ゆっくりコーヒーやお茶を飲んで休む。これだけでいいです。

自然の多いところに行く、散歩する、運動する、読書する。

自分の好きな方法で休むだけです。

ノートや紙に自分の考えや悩みを書いてみるだけでもスッキリします。

わが家は無理をせず、ずっと続けていた貯金をいったん止めるつもりです。

今だけでなく、もっと先の事を考えよう

コロナはいつかは終わります。

今までも、感染症と人類は戦ってきました。

よく、「今に集中して生きよう」といいますが

今はなかなか暗いニュースばかりで、気持ちが落ちてしまいがちです。

だからこそ、今だけではなく、コロナが終わった時のことを考えます。

終わった後、少しでも今より成長して、ラクに生きられるように

少しずつでも前進していたいですね😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました