クレジットカード払いの罠

Uncategorized

この記事はアメブロで書いた記事の再編集です😊

私は30歳を過ぎてから初めてカードを持ちました。

主人もカードはセキュリティーの心配と使いすぎるのが心配とのことで

作る気はないようです。

私は現金より楽そう、ポイントもたまってお得そうという考えで

念願?のカードデビューでした。

今後はさらにキャッシュレス決済が主流になっていくと思うので

手に入れてどこかほっとしました。

カードを持ってみた感じた、メリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

・支払いがラクすぎる!

・なんかかっこいい(笑)

・ポイントが貯まる!

・まとめて明細がくるのでいくら使ったかわかりやすい!

といった感じです。

最後に書いた、使った額が分かりやすいというのは意外な利点でした。

よくよく調べると、他の方も書いていることなのに

使ってみるまでよくわかっていませんでした😅

デメリット

・簡単・便利すぎて使いすぎる💧

デメリットは何か問題がおきないかぎり、この一点ではないでしょうか。

使いすぎる原因は他にも、お金をとりだす場所が関係してると気づきました。

どういう事かというと、

財布のなかのお金と、通帳のなかのお金は上限額がぜんぜん違います。

例えば、同じ2万円のものを買うにしても、カードのほうが心理的負担が少ないんです。

財布の4万円の中から2万円出すのと、通帳の100万円から2万円出すのは

気持ちがぜんっぜん違いますよね?

初めはこのことに気づいておらず、一か月の明細を見ては青ざめていました😅

いかがっだったでしょうか?

まだカードを持って数か月しかたっていませんが、

使ってみた感想です。

このカードを使うときの心理的負担の事を頭にいれておくだけでも

毎月青ざめることから回避できると思います。

きちんと使えばとても便利なものなので、上手に付き合っていきたいですね😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました