わが家の食費が減った理由(3人家族の場合)

Uncategorized

いつもわが家は主人に月に4万円の生活費をもらい、

その中から食費、雑費(ティッシュなど)、電気代をやりくりしています。

なかなかに毎月きついですがその内訳は

電気4000~7000

雑費5000

食費35000

という感じです。

これをみるとわかるように、電気代によって足りなくなるか、持ちこたえるか決まる感じですね😅
電気代は季節によって変動するので、仕方のない部分です。

前置きが長くなりましたが、最近は生活費が余るようになったので、

思いつく理由を書いていきたいと思います。

➀食事を作りすぎない 

いきなりそれかよ!当たりまえじゃん!

と思うかもしれませんが、少しお付き合いください。

まず、作りすぎないメリットはたくさんあります。

食べすぎ防止。家事がラクになる。残りものが減る。

買いすぎないようになる。

このようにメリットだらけです。

家族がいると足りなくならない様に、品数豊富に、とつい作る量が多くなってしまっていました。

しかし、作りすぎると残さないように無理して食べ過ぎたり、そのために買いすぎたり。

食べ過ぎるために買い物をやっているようなものです。

そこで試しに控えめに作るようにしてみました。

気持ち少なめに作り、もし足りなかったら納豆でも果物でもおやつでも、

各々が自分で簡単に食べられるものをちょい足しします。

このようにすれば足りない!という事もなくムダに作りすぎる事もなくなりました。

もし、お弁当にもっていきたい、次の日のぶんもまとめて作るなどの場合は多めに作ります。

こういう事を続けていると、自然と買い物をするときも、

念のために買っておこうという事がなくなりムダが減りました。


簡単に食べられる納豆、果物、おやつなどは切らさないようにその都度、

買うようにしています。

②コロナの影響で買い物に行く回数が減った 

できるだけ外出しないように一回で3日分ほど買うようにしたら、
食材も余すことがなくなり、無駄買いも無くなりました。 

こんな感じです。

まとめると、買いすぎない。作りすぎない。

という事です。節約だけではなく、健康的ですし、何より生活がラクになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました