【比較】kindleと紙の本【メリット・デメリット】

Uncategorized

kindleの電子書籍もむかしとくらべて大分普及したように思います。

kindleと紙の本どちらがいいか、読書好きなら悩ましいところです。

今回それぞれのメリット・デメリットを交えてどちらがいいか、結論をだしてみました。

見やすさ

長時間、本を読むことになると、見やすさはとても大事ですよね。

見やすさに関しては、

kindleをどの端末で見るか、

何の本を読むかによって大きく違います。

どの端末で見るか

kindleは文字の大きさが変えられるので、基本どの端末でも読むことはできますが

スマホだと一ページごとの文字数が少ない、

タブレットだと大きいけれどブルーライトカットになっていない

などがありまあす。

そういう点では、紙の本が長時間読むには適しています。

しかし、kindleの専用端末であれば、ブルーライトカット使用になっているので、

紙の本と同じくらい、目に負担はかかりません。

タブレットで読む場合もブルーライトカット眼鏡さえすれば、負担は軽減します。

読みたい本によって変わる

漫画や図解が多い本は、解像度が高いkindleを使わないと、見えにくいです。

もしくはタブレットや紙の本のほうが読みやすいです。

収納

読みたい本沢山あると、本の置き場所にこまりますよね。

kindleの場合は場所をとらないのが、紙の本と比べても一番の利点です。

本はたくさん買うと場所を取ります。

しかし、インテリアになるという側面もあります。

何となく、本のある空間は落ち着くし、好きだという方も多いんではないでしょうか😊

費用

kindle専用端末をかう場合は、初期費用がかかります。

ネット環境がない方は、本をダウンロードするための、Wi-Fiも必要になるでしょう。

端末にギガ付きのものも売ってあります。

kindleは初期費用がかかるかわりに、その後本を読むときに安くおさえられます。

例えばアマゾンの定額サービス「kindle unlimited」に入れば所定の本が読み放題になります。

紙の本よりも、つねに10~20%オフになっており、

kindleセールの時は100円~という破格の値段で売られています。

本体を買ったとしても、たくさん本を読む方なら、すぐに元がとれます。

紙の本は初期費用がかからない代わりに、毎回出費があります。

しかし、中古の本を買うなど工夫すれすれば、安くおさえることもできます。

使いやすさ

本はパラパラめくれて、読みたいページが見つけやすい。書きこみもできます。

しかし、kindleと違い、消すことはできません。

kindleはハイライト機能が使えて、しおりもあります。

使いこなせれば、kindleでも十分かもしれません。

結局どちらがいいのか

ここまで、色んな視点でくらべてみましたが

結局は、その人がどのように本と付き合っていきたいかによると思います。

kindle

とにかくたくさん本が読みたいという方はこちらです。

読みたい本が早くお得に買えるので、どんどん読めるでしょう。

個人的に感じたデメリットとしては

安く買えすぎる、たくさん買いすぎるので、

結局買ったけど、読まない、

読んでもあまり頭に入らない本がでてきたところです。

紙の本

1つ1つの本を大事に読みこみたい方は紙の本がいいと思います。

kindleよりも高いので、本当に必要か吟味して買います。

高い金額で買うことで、1冊1冊を大事に読めます。

身銭をきることで、知識も身につきやすくなるでしょう。

結論

自分の好み、本との付き合い方によってちがいます。

どちらもそれぞれ、メリットとデメリットがあります。

どちらもおいしいとこどりで、使い分けるのもいいかもしれません😌

コメント

タイトルとURLをコピーしました